更新履歴

バージョンについて

バージョン表記は各バージョンを.で区切った形で表記します。

メジャーバージョン.マイナーバージョン.リビジョン

メジャーバージョンは基本設計からの大きな変更があった場合に変更します。

マイナーバージョンはプログラミングインターフェースの変更があった場合に上げます。
このバージョンアップを、作成したプログラムに適用する場合には、
作成したプログラム側の修正も必要になります。

リビジョンはインターフェースの変更のない修正、
またはインターフェースの追加を行った場合に上げます。
このバージョンアップを、作成したプログラムに適用する場合には、
作成したプログラム側は再コンパイルすれば適用することができます。

履歴

0.4.3 (2013/5/29)

DMD 2.063対応(immutableマークが足りてなかった箇所に追加)

0.4.2 (2012/11/20)

DMD 2.060対応(immutableを付けたクラスは、フィールドにはimmutableが付くがインスタンスにはimmutableが付かない)

0.4.1 (2011/7/29)

jp.ku6.sweets.form.DateTimeFieldで未選択状態に対応
jp.ku6.sweets.form.MultipleSelectFieldのリクエストロード・確認時タグ出力を修正
64bit環境対応
DMD 2.054で動作確認

0.4.0 (2011/7/12)

jp.ku6.sweets.core.SweetsParseErrorにエラー事由やその際の属性情報を追加
jp.ku6.sweets.form.DateTimeFieldのインターフェースを文字列から整数に変更
DMD 2.054対応と動作確認

0.3.1 (2011/5/17)

jp.ku6.sweets.utilityにURLエンコード処理を追加
DMD 2.053対応と動作確認

0.3.0 (2011/2/19)

immutableなデータは可能な限りimmutableマークを付けるよう変更しました。
それに伴いクラスの責任範囲も変更しました。
クラス名等にSweets接頭辞を付けました。
DMD 2.051で動作確認

0.2.1 (2009/7/27)

DMD 2.031で動作確認

0.2.0 (2009/5/25)

DMD 2.029で動作確認

jp.ku6.sweets.core

1テンプレート内に同じIDを複数使えるように変更。(assignした場合、同じIDの全てのタグにassignされます。)
Tagクラスのprint系関数で、「s:」で始まる属性は出力しないよう変更。

jp.ku6.sweets.form

Formのfreezeを変更し、凍結・解凍両方設定できるよう修正
FieldのgetValueAsメソッドで、bool型特殊化のメソッド名が間違っていたので修正
Fieldの注釈、エラー出力にs:foreach属性を追加
FieldにaddAnnotationとaddErrorを追加
DateTimeFieldを追加
PasswordFieldを追加
PasswordConfirmValidatorを追加
SubmitFieldを追加
IndexConverter・HalfWidthNumeralConverter・HalfWidthAlphabetConverterでvalueがnullの時にエラーが発生する点を修正
SingleSelectFieldとMultipleSelectFieldでoptionsの取得・設定を追加
IndexConverterでstd.conv.toの例外処理が間違っていた点を修正
IntegerRangeValidatorを追加

jp.ku6.sweets.utility

escape、textToHtmlにnullを渡すとエラーが発生していたので、空文字列を返すよう修正。
ForeachProcessorにs:foreach属性を追加

0.1.0 (2009/3/19)

初公開
DMD 2.026で動作確認